LIFESTYLE

捨てないで!
ミカンの皮の有効活用

Doctor's Beauty Diary

2020.01.20

ミカンがおいしい季節ですね。
この時期、ご家庭に常備されている方も多いのではないでしょうか。

ミカンを食べる際に必ず出る、皮。
みなさんどうされてますか?
そのまま捨てるのは非常にもったいない!
たくさんのメリットがありますので、この機会にまとめて覚えて実践しましょう!

▼お風呂の入浴剤
ミカンの皮は「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれる漢方薬。
新聞紙等に並べて一週間くらいカラカラに乾燥させます。
そのまま洗濯ネットに入れてお風呂にドボン。
皮に含まれるビタミンA・Cが体を温め、風邪予防・冷え性・リュウマチに効果があります。

▼電子レンジの消臭
様々な調理をする電子レンジは、たくさんの食材の水分がレンジ内の壁に付着し嫌な匂いになる事も
その際に、ミカンの皮をレンジに入れて一分チンするだけ。
消臭成分がレンジ内に広がり、悪臭を和らげます。

▼革靴のツヤ出し
水100ccに対しミカン一個分の皮を目安に、20分頃煮出します。
冷めたらザルで濾し、スプレーボトルに入れて完成。
タオル等に湿らせて、革靴を拭き取ると汚れを落としツヤを出す事が出来ます。

いかがでしたか?

そのまま捨てるのは非常に勿体ないので、ぜひとも実践してみて下さいね!

SHARE

RECOMMEND COLUMN

ALL COLUMN