HEALTH

肩こりは抜け毛の原因?テレワーク時代の簡単ストレッチ

Doctor's Beauty Diary

2020.04.30

コロナウイルスの影響により、自宅でリモートワークをされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、自宅ではオフィスのように作業に適した環境になっていないことも多いと思います。
また、パソコンやスマートフォンを使うとき、どうしても人は顔が前に出て猫背になりがちです。
猫背になると、肩回りから背中にかけての筋肉が前にひっぱられた状態になってしまいます。

パソコンやスマートフォンを使うのが長時間になればなるほどその状態が長く続くわけですから、背中は張り、肩は凝ってしまいます。

このように背中や肩、頭皮が凝ってしまうと、体の血液の流れが悪くなってします。

頭皮が凝ることで、頭部は血行不良になってしまいますが、血液は心臓から肩、そして頭部へとめぐっていくため、
肩付近の血行が滞ると、さらに頭皮の血のめぐりも悪くなってしまいます。

髪の毛の栄養は血液によって運ばれるため、その血液が上手く行き渡らなければ、
栄養を得ることができず、髪の毛は育つことができません。
そうなれば、髪の毛はどんどん痩せ衰え、薄毛や細毛、抜け毛になってしまうのです。

その影響を軽減するには、適度な運動やストレッチが大切。

そこで、ご自宅で簡単にできるストレッチをご紹介致します。

■首こり&肩こりを緩和する「肩甲骨引き寄せ運動」
デスクワークでもできるストレッチ! 肩のぐるぐる運動で首こり・固まる肩甲骨を解消
1:ひじを後ろに引く運動
背筋を伸ばして座り、ひじを肩の高さまで上げたら、腕を曲げて手で肩をしっかりと持ちましょう。
両ひじがまっすぐな線になる姿勢を意識しつつ、ひじが下がらないように後ろに引きます。

2:ひじをぐるりと回す運動
肩に持っていった両ひじがまっすぐになっていることを確認してから、ひじで円を描くように肩から腕を回していきます。
肩甲骨が大きく動いていることを意識しながら動かしましょう。

いかがでしたか。

座ったまま簡単に出来るストレッチを行い、少しでも頭皮ストレスを軽減させましょう。

SHARE

RECOMMEND COLUMN

ALL COLUMN