BEAUTY

忘れがちな髪の紫外線対策について

Doctor's Beauty Diary

2020.07.27

顔やボディへの紫外線対策はバッチリでも、忘れがちな髪の紫外線対策。
髪の毛は顔の5倍以上も紫外線の影響を受けているため、正しい対策・ケアをしないと大ダメージ。
紫外線が髪へ与える悪影響や対策・ケア方法をまとめたのでぜひご参考下さい!

▼紫外線が与える髪への悪影響
毛髪はタンパク質で出来ていますが、紫外線によりアミノ酸のシスティン結合が分解され、結果的にキューティクルが剥がれて内部が乾燥し、枝毛・切れ毛・避け毛などのダメージヘアの原因になります。
また、紫外線は毛髪内部のメラニン(毛髪を黒くしている色素)も分解するため、赤茶っぽく焼けたような色に退色させてしまいます。

▼髪への紫外線ダメージを防ぐ方法
①出かける前の簡単スプレーケア
スプレータイプの洗い流さないトリートメントを使いましょう。紫外線を防ぎながらツヤ髪にもなれる“優れもの”。

②紫外線ガード
帽子や日傘を使いましょう。紫外線から髪を守るためには、紫外線に当たらないのが一番。日傘の場合は濃い色の厚手の布のものを選ぶと安心。反対に帽子は黒い色だと熱がこもり頭皮が蒸れやすくなるので、薄めの色で、つばが広く、内側には汗を吸収しやすい素材を使った、全体に通気性の良いものを。

③髪をまとめる
帽子も傘もないときには、できるだけ髪をまとめて紫外線を浴びる髪の表面積を少なくしておくと良いでしょう。

▼食事ケア
髪に良い食べ物は、「まごはやさしい」で覚えましょう!
ま・・・豆
ご・・・ごま
は・・・わかめ(昆布などの海藻)
や・・・野菜
さ・・・魚
し・・・しいたけ
い・・・いも

いかがでしたか?
今年は猛暑と予想されていて、紫外線も非常に強いためしっかりとした対策が必要です。

正しく覚えて楽しい夏を過ごして下さいね^^

SHARE

RECOMMEND COLUMN

ALL COLUMN