BEAUTY

梅雨時期のパサパサ髪の原因と対策

Doctor's Beauty Diary

2020.06.19

梅雨時期に髪が広がり、パサパサに見えてしまうことにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は梅雨時期ならではのお悩みについて、原因と対策をお届けいたします。


髪にツヤを出すためには、キューティクルも整って水分量が均等な状態であることが重要です。
しかし、パーマやカラーを重ねたダメージヘアではそのバランスが狂いがち。
湿気が多い日は、キューティクルの損傷部から 水分が入り込み膨張してしまい、よれたりうねったりしてしまいます。

原因は、実は髪のダメージにあるのです。
また、水分はあるのになぜかパサパサして見えてしまうのも、髪の水分量がバラバラできれいに光が反射できないから。

そうならないための湿気対策に一番効果があるのは、髪のトリートメント。
損傷したキューティクルやダメージを受けた部分を素早く補修することが最善の対策です。

髪の内部をトリートメントでしっかり補修し、水分量とタンパク質量をバランスよく整えることが効果的。
トリートメントの効果でキューティクルを整えれば、髪の中の水分が逃げず、湿気により余計な水分が入り込むこともありません。

バイタリズム スカルプコンディショナーは毛髪のダメージ補修成分「加水分解シルク」配合。 ダメージ部分を補修し、健康で美しい髪質に整えます。
シア脂、ツバキ種子油配合で髪や頭皮を乾燥から守り、サラサラと指どおり軽やかで、ふんわりとまとまる髪へ整えてくれます。
さらに、毛髪・頭皮ケアができる新成分として独自開発した「ピロミジロール※を配合」。
頭皮環境を整え、ハリ・コシのある髪をサポートします。

梅雨時期のヘアケア悩みはバイタリズムで解消できますので、ぜひチェックしてみてください!

[ ピロミジロールの成分 ] ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン。(全て保湿成分)

SHARE

RECOMMEND COLUMN

ALL COLUMN