BEAUTY

春のヘアケアのコツについて

Doctor's Beauty Diary

2020.05.15

春の季節にあった悩みに対するヘアケア方法をQ&A形式でご紹介します!

Q:春になると頭皮がかゆくなるのはなぜ?
A:花粉が頭皮や髪の毛に付着するためです。
春はスギ花粉の飛散がピークを迎えます。
花粉は鼻やのどの粘膜だけでなく、髪の毛や頭皮にも付着します。
その影響で、頭皮にかゆみを感じるのです。
一日の終わりにしっかりシャンプーをして花粉を洗い流すことが大切です。
毛穴に固まった皮脂に付着している場合もあるので、頭皮をゆっくりマッサージする感覚で洗うと良いです。

Q:髪の毛のパサつきが気になる!
A:紫外線が強くなりはじめ、髪の毛にも影響が出るからです。
春は紫外線が徐々に強くなり、5月〜6月にかけて最も紫外線量が高いと言われています。紫外線は毛髪に吸収され、髪の毛の内部のケラチンタンパク質がダメージを起こします。
ケラチンタンパク質は髪の毛の内部の構造している90%を占めていて、ダメージを受けることで、髪の毛が乾燥し、パサついたり切れ毛の原因になります。
日傘や帽子はもちろん、近年紫外線防止のヘアスプレーやクリームも発売されているので、ぜひ活用しましょう。

Q:抜け毛が増えたのは気のせい?
A:季節の変わり目、生活環境の変化により抜け毛が増えます。
冬から春にかけての季節の変わり目は、皮脂分泌が増えたり、新陳代謝が良くなることにより、抜け毛が通常よりも増える場合があります。
季節の変わり目に怒る生理現象なので、あまり気にする必要はありません。
また、春は生活環境が変わる季節でもありますので、ストレスも溜まりやすく、それによって抜け毛が増えます。
毎日適度な運動をしたり、お風呂にゆっくり浸かったり、睡眠時間をたっぷり取るなどして、ストレス発散をすることが対策の一つです。
リラックスタイムに頭皮マッサージをして血流を良くすることで、抜け毛の軽減に役立ちます。

SHARE

RECOMMEND COLUMN

ALL COLUMN