HEALTH

柿でキレイを取り入れる

Doctor's Beauty Diary

秋の代表的な果物といえば、そう、柿。

「柿が赤くなると、医者が青くなる」とのことわざがあるほど、栄養豊富なことで知られています。

 

例えば、柿1個で1日分のビタミンCを摂ることができるだけでなく、βカロテンはミカン1個分、ポリフェノールはブドウの約5倍と、ことわざ通りの優秀さです。

 

さらに、便秘の解消に役立つ食物繊維やむくみを防ぐカリウムも豊富、とまさに美容と健康のための果物、といっても過言ではありません。

 

ちなみに、乾燥や変色のしていない緑のヘタのものが新鮮。

見た目以上にずっしりと重さを感じるものが美味しいと言われています。

 

そのままで食べるのはもちろん、ヨーグルトと合わせたり、塩気のある生ハムなどと組み合わせたりするのもおすすめ。

 

また、やわらかくなりすぎてしまったらそのまま冷凍すると、シャーベットとして楽しめます。

 

今年の秋は、柿でおいしく美容と健康作りをしてみませんか。

 

VITALISM JOURNAL編集部